NEW!15.12.02イベントの予定をブログにアップ
 
 

緊急のお知らせですが7日月曜日にセレクトマーケットに出展することになりました。

詳細はブログの方にアップしております。

いつもの通りタロットとヘッドマッサージで出展しております。

あっというまにカウンターも170万を超えておりまして、本当にありがとうございます。

来年でなんとサイト開設から15年たちますが、こんな感じでぼちぼちやっていこうと思っております。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

NEW!15.06.12イベントの予定をブログにアップ
今後の予定について
 

久しぶりの更新です。いつの間にかカウンターが160万を超えていてびっくりしました。いつもご覧下さりありがとうございます。

実は家庭の事情でいろいろと忙しく、サイトの更新を秋までお休みすることになりました。

サロンについてはブログでもお知らせしますが、当分はリピーターさんかリピーターさんのご紹介の方のみ承ります。

さて14日日曜日はセレクトマーケットです。そして遂に購入した鳥タロットの登場でございます。

 

このタロットは本当にクオリティが高い!可愛らしい鳥さん世界とタロットが見事に融合しています。

んで、イベントは猫のタロットと鳥のタロット二つを持っていきますのでお好きな方で占えますよ〜。

猫好きさん鳥好きさんどうぞおいでませ。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

NEW!15.05.07イベントの予定をブログにアップ
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は160万です。詳細は ブログ にて

鳥好きな皆さまに朗報です。

タロット占い師さんの間でひそかに話題になっておりました「鳥タロット」。

のりさんというクリエイターさんが作成した、ライダー版を基調とした可愛らしい鳥さんたちのタロットです。

鳥タロットの記事はこちら

今まではポストカードサイズの厚みで実占には向かない、いわゆる鑑賞用タロットだったのですが、今回新作が出ましてなんとこちらは実占に使えるヴァージョンなのだそうです!

もちろん私も購入予定です。五月のイベントには間に合わないかもしれませんが、六月のセレクトマーケットには持っていけると思います。

見たい方、どうぞ遊びにいらして下さいませ!

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

NEW!15.04.20イベントの予定をブログにアップ
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は160万です。詳細は ブログ にて

新企画やるやると言っておきまして、やるやる詐欺になってすみません( ´Д⊂エーン

四月が家庭の事情でバタバタしておりまして、一日ごとに実家に帰らなければならず、ゆっくり企画に手をつけられない状況です。

スタートはおそらく五月ってかもうすぐジャン!Σ(゚Д゚;)

 

そして名古屋にお住まいの皆さま、お知らせでございます!
(」´Д`)」オォ━━━━━━イ!!

倶知安でがま口小物をせっせと作っております布小物作家のmini-poche さんが、松坂屋名古屋店のイベントに出展致します。

大北海道物産展

場 所: 松坂屋名古屋店 本館7階大催事場

開催日: 2015年4月29日(水・祝)〜5月6日(水・振休)

時 間: 10:00〜19:30 5月1日〜5日は10:00〜20:00 最終日は18時閉場

名古屋近郊にお住まいの皆さま、ゴールデンウィークはどうぞイベント会場に遊びに行ってやって下さいませ〜。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

NEW!15.04.09イベントの予定をブログにアップ
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は160万です。詳細は ブログ にて

ファクトリーのイベントにお越し下さいました方々、ありがとうございます。

特にわざわざ来て下さったTさん、あなたの姿が女神に見えましたo┤*´Д`*├oポッ

次回のイベントは5月22日です。春真っ盛りのイベントですので、私も楽しみです!

現在なにか新企画を考え中です。

 

「マッサンロス」は相変わらずでして、今度はシャーロットさんが宣伝しているミニストップの「プレミアムベルギーチョコソフト」に目をつけました。

あんずが隠し味?めっちゃおいしそ〜!これはぜひ食べねば!と鼻息あらく思ったのですが。

ミニストップ、北海道になかったよ……orz

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

NEW!15.04.01イベントの予定をブログにアップ
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は160万です。詳細は ブログ にて

セレクトマーケットにはたくさんの方にお越しいただきまして、本当にありがとうございます!

前回の寒さを教訓にして、当方黒いダウンコートでがっちりと完全防備して挑みました。

しかし周囲の方々は皆、もうすっかり春めいたご衣裳。

なんだか私だけが季節外れの黒い雪だるまみたいでして( ´Д⊂

友人「mini-poche」さんのご主人からは素敵なお声で「どこの山奥から出てきたかと」と笑われてしまいました(^_^;)

次回ファクトリーでは、もうすこし春らしい格好で挑みたいものです。

その「mini-poche」さんですが、今日から大丸札幌店にて開催の「HOKKAIDO いいモノいいコトマルシェ vol.5」に出展されてますよ〜♪(」´Д`)」!!

私も4日に遊びに行く予定です(o^―^o)

素敵な雑貨や美味しいものがたくさんです。

HOKKAIDO いいモノいいコトマルシェ vol.5

期間:4月1日(水) → 6日(月)場所:7階 催事場 (最終日は午後6時閉場)

http://www.daimaru.co.jp/sapporo/topics/2015032636574.html

 

先週マッサンが終わってからすっかり「マッサンロス」状態です。

とっておきの「竹鶴17年」をロックで飲み、普段は全く食べないケンタッキーフライドチキンを買ってしまい(玉山鉄二さんがCM出てる)ました。

さすがにイオンの自転車は買いませんでしたが。

総集編、早くやってくれないでしょうか。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

NEW!15.03.28イベントの予定をブログにアップ
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は160万です。詳細は ブログ にて

あっというまに三月が過ぎてしまいました。前回の更新から三週間余りがたっているんですね〜(^^ゞ

火曜日31日はセレクトマーケットです。前回と同じ北三条広場での開催です。

それから4月にもイベントが決まりました!こちらもギリギリの告知になりますが、サッポロファクトリーにて開催の「じぶんマーケット」に出展します。

こちらのイベント情報はブログに書きましたので、どうぞご覧下さい!

 

今日は朝ドラ「マッサン」の最終話で、ボロ泣きしてました(T^T)

前回の「花子とアン」はテンポが少々悪く、最終回もかなりあとになって録画でまとめて観たのですが、今回は最終週はリアルタイムでかぶりつきで視聴。

最終回は朝録画したものを観て泣き、昼の再放送で泣き、ニッカの「マッサンとリタ」のスペシャルムービーでまた泣いて(^_^;)

もともと玉山鉄二さんは好きな俳優でしたが、とても素敵な俳優さんだったことを再確認。

そしてエリー役のシャーロットさんの素晴らしさがこのドラマを輝かせたと言ってもいいのではないでしょうか。

正直最初は演技や笑顔がかたいな〜と思って見ていたのですが、ドラマが進むにつれて魅力がアクセルを踏んだように加速し、最後の方では神々しいまでの美しさでした。

大好きな地元北海道が、記憶に残る素晴らしいドラマの舞台になって本当に嬉しい!

夏くらいに余市に泊まりがけで行きたいなあ。まだブームが冷めずに混んでるかもしれないけど。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

NEW!15.03.04三月の予定ブログにアップ
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は160万です。詳細は ブログ にて

3月1日のセレクトマーケットにはたくさんの方にお越し下さいまして、本当にありがとうございます!

次回のセレクトマーケットは31日の火曜日です。次回もぜひ遊びにいらして下さいませ(o^―^o)

しかし会場が意外に寒く、ダウンコートを脱いでいたせいで風邪をひいて二三日ダウンしておりました。

お友だちからいただいたバスソルトで汗をがーっと出し、ようやく少し良くなりましたが(^^ゞ

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

NEW!15.02.24鏡の迷宮ページ新設
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は160万です。詳細は ブログ にて

「Mirror of Mind」のコーナーを予定通り、「愚者の合わせ鏡」と「紫水晶の鏡」のどちらでも占えるよう改装しました。

あとは、毎日の占いに、新しいカードを投入しようか考え中です。

三月一日はいよいよセレクトマーケットです。こちらはとても大きな催しとなりますので、手作りや他にはない雑貨をお求めの方はぜひいらして下さいませ。

セレクトマーケットには、十月にイベントをお手伝いさせていただきました手作りがまぐち作家さんの「mini-poche」さんも出展されます。

すてきなガマグチをお探しの方はぜひ。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

NEW!15.02.17「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は160万です。詳細は ブログ にて

そのうちブログでもお知らせする予定ですが、三月はサロンを都合によりお休み致します。再開は四月からです。

イベントには出ますので、イベント情報をご覧下さいませ。

四月開催のじぶんマーケットに参加申し込みを送りました。抽選が外れなければ四月四日土曜日に出展致します。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

NEW!15.02.03「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は160万です。詳細は ブログ にて

今日は節分なのですね。

もうすぐ「愚者の合わせ鏡」の工事が完成します。完成後はまた別の工事が待っていますので、楽しみにお待ちください。

イラストレーターのNさんが紹介して下さった、「アールデコトラを作ってみた」の記事がすごい。

もし自分がアールデコトラを作るとしたら、どうするかな〜と、つまらぬことを考えてみました。

側面のイラストは エルテ と ジョルジュ・バルビエ は外せない、うん。

背面イラストはアールデコ時代の寵児、スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャッツビー」に出てきた、廃業した眼科医の広告かなあ。

分からない人すみません。↓ こんなのね。
後続車はぜったい追い越せないに違いない(笑)

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!15.01.28「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は160万です。詳細は ブログ にて

早いものでもう一月も終わりですね。あっという間の一ケ月でした。

先日カウンターが150万を突破致しました。いつも観て下さっている方がた、ありがとうございます。

実は去年あたりからプルーストの「失われた時を求めて」に挑戦しているのですが、岩波文庫の吉川訳がとても親切で、思ったよりさくさく読めます。

「失われた――」にはいろんな土地や小説、音楽、当時流行のカフェの名前が出ているのですが、これが知識がないとさっぱり分からんというもので、それに一つ一つ丁寧な注釈をつけてくれています。

それにしても、舞台はちょうどアールヌーヴォーからアールデコの時代で、私の大好きなアンティークジュエリーは、まさにこの時代に作られたのです。

着飾った淑女たちのために作られた、美しいジュエリー。

ですが、「失われた時――」を読むと、そうした富裕層のお付き合いってものすごくめんどくさい(笑)

夜毎、夜会を開いている金持ち夫婦は、自分をヨイショしてくれる人たちしか招待しない。そこで繰り広げられる、夫婦と取り巻きたちの関係が本当に(´д`)ウゼー。

物は物だから、時代を経ても美しいけれど、ドロドロした人間の下らさなさはいつの時代も同じなのかなと。

この時代のこの階級に生まれていたら、「やってらんねーよ!」と「タイタニック」のローズみたいに逃げ出してたかも(^_^;)

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!15.01.21「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

遅くなりましたが、土曜日のセレクトマーケットにはたくさんの方にお越しくださり、本当にありがとうございました(*・ω・)*_ _))

予約をしてきて下さった方、またわざわざこのために街に出てきて下さった方もいて、とてもありがたいやら嬉しいやら(*´・∀・`*)ゞ

十五年くらい前に道庁で臨時職員をしていたことがあるのですが、その時に親しくさせていただいた同僚さんも遊びに来てくれて、懐かしかった〜。

Hさんありがとう!(人'▽`)☆

次回は三月一日、同じチカホコの北三条広場での開催のセレクトマーケットに出展致します。

ブログのイベント情報に新しい情報も載せましたので、よろしければご覧下さい。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!15.01.13「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

今週土曜日のチカホコイベント、「セレクトマーケット」に出展致します。

セレクトマーケットは16日金曜日、17日土曜日、18日日曜日の三日間ですが、私の出展は17日の一日のみとなっております。

カウンターもまもなく15万になります。キリ番ゲットされた方はご申告下さいませ。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!15.01.07「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

皆さま、明けましておめでとうございます。

早い人は二日からお仕事をされているようですが、私はようやく昨日通常営業に戻りました。

お正月は本当にダラダラしておりまして、そのつけが月曜日からきてすごいことに……。
ヒィ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──!!

昨日はこのサイトが誕生したころから、ずっとご覧いただいていた古参の方が、わざわざ遠いところをいらして下さいました。
本当にありがとうございます(*・ω・)*_ _))

これからものんびりと、更新&イベント参加をしていく予定です。

今年もご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.12.28「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

「愚者の合わせ鏡」の工事は順調に進んでいます。

27日土曜日のイベントにはたくさんの方がお越し下さいまして、本当にありがとうございました!

サロンにも遠方からお客さまがいらしてくださり、充実した一年でした。
今年一番遠くから来て下さったのは、讃岐うどんの県からでした。
はるばる、ありがとうございます(*・ω・)*_ _))

これからもマイペースで、更新とイベント参加をしていく予定です。

来年もご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.12.26「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

「愚者の合わせ鏡」の工事は順調に進んでいます。

明日、札幌地下歩行空間の北大通広場にてイベント出展致します。

場所は大通りビッセの地下。とても便利な場所ですので、ぜひお越しくださいませ。

時間は11時から18時までです。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.12.22「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

「愚者の合わせ鏡」の工事は順調に進んでいます。

告知がギリギリですが、土曜日の27日、札幌地下歩行空間の北大通広場にてイベント出展致します。

11時から18時までおりますので、近くをお越しの方はどうぞ遊びにいらして下さいませ。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.12.19「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

「愚者の合わせ鏡」の工事は順調に進んでいます。

以前メールでお問い合わせいただいたのですが、現在工事中の「愚者の合わせ鏡」が完成しても、「紫水晶の鏡」は残します。

合わせ鏡が完成しましたら、きちんとした入口を作り、どちらでもお好きな方で占えるようにする予定です。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.12.09「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

「愚者の合わせ鏡」の工事は順調に進んでいます。

某イラストレーターさんのサイトに触発された、「肖像画を描いて欲しい画家勝手にランキング」(笑)

一位 荒木飛呂彦 画家じゃなくて漫画家だけど。ジョジョ立ちしてみたーい(笑)

二位 ムンク 怖いもの見たさ

三位 竹久夢二 夢二的大正美人に描いてほしい。

四位 片岡球子 すごいドヤ顔に描いてもらえそう。

五位 ピエロ・デラ・フランチェスカ 横顔の達人。最初チボリーナのパッケージ描いた人だと思ったのは昔の恥エヘヘ(*´・∀・`*)ゞ

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.12.01「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

12月のお知らせをブログにアップしました。

「愚者の合わせ鏡」の工事は順調に進んでいます。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.11.25「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

「紫水晶の鏡」をリニューアルし、「愚者の合わせ鏡」に変更中です。

これから順次アップしていく予定ですので、工事中ですが雰囲気だけお楽しみください。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.11.17「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

朝ドラのマッサンが面白すぎる。

最初は余市が出るからという地元LOVEな理由から観はじめたのですが、いやいやいやいや、ブルーレイディスクに撮りだめていたひと月分をあっという間に観てしまいました。

初外国人ヒロインのエリーさんがどうなのかなと、期待半分不安半分でしたが、女優のシャーロットさんが思った以上にキュートで目が離せません。

はっとするほど奇麗な正統派美人ではないのだけど、ものすごく表情が豊かで、動いている方が魅力的な女優さんですな。

たぶん、ご本人の感性が豊かで、頭もいいんだと思う。

マッサンはもともと好きな玉山鉄二なんだけど、想像以上のウィスキーバカで笑える。いわゆる天才や職人にありがちな、「あの人からこれをとったらただのダメ男」。

今は勤めていた会社を首になって、浪人生活まっしぐらなんだけど、おもむろに小説を書き始めたのには爆笑しました。

他の脇役も芸達者で、大阪弁の会話が聞いていて楽しい。

前作の「花子とアン」はちょっと中だるみ感があって、「このエピソード、ここまで引っ張らなくても」というのが度々あり、家事をしながら聞き流していた話もけっこうあるんだけど、マッサンは画面にかじりついて観てますよ(笑)

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.11.11「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

札幌はいよいよ雪が降り、冬がやってまいりました。

ブログにはこれからのアップになりますが、タロット講座をスタートさせます。

マンツーマンか、お友だち同士の受講もOK。二時間くらいで受講料はお一人3,500円です。

希望者が出た時のみの単発講座なので、一回だけの受講でもいいですし、お好きな回数を受けられます。

内容はご希望に沿った形になり、カードの覚え方、コンビネーションリーディングのやりかたなど、「これが分からないので教えてほしい」というリクエストに沿った内容です。

詳細は後ほどブログでお知らせ致します。

この間撮りだめていた「花子とアン」を、ようやく観終わりました(今さらか!)

ネットではけっこう叩かれていましたが、村岡花子と柳原白蓮という二人のヒロインは観ていて楽しかったし、今まで悪役扱いされていた伊藤伝右衛門の名誉回復にもなったので、まあこれはこれでいいんじゃないかと。

最後の最後で、私のお気に入りキャラ醍醐さんが腹心の友に格上げになったのも嬉しかったです。従軍記者になった時は、戦争で死ぬんじゃないかとドキドキしましたが(笑)

梶原編集長と富田先生が、めでたく結ばれたのも良かった。最後の「赤毛のアン」出版記念パーティーに夫婦で出てくるのかと思ったけど、出てこなかったのがちと残念。

ただですねー、唯一の不満が、みんな若過ぎてリアリティがなかったですわ。最後の方なんてみんな60近いのに、白髪とちょっとしわが増えただけですもん。

第一話の花子はけっこうきちんと老けメイクしていて、年齢相応だったのに、面倒くさくなったのだろうか?

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.10.23「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

20日のセレクトマーケットにはたくさんの方がお越し下さり、本当にありがとうございました。主催者の方にも体調を気遣っていただき、やはり自分の体調管理も仕事のひとつと(^_^;)

11月はイベントをお休みし、12月からまた出展致します。次回の出展は12月27日のチカホコでございます。

これからの予定としましては、10月末頃にメール鑑定やタロット講座もスタートさせようかと。

また冬を迎えるにあたって、街中での鑑定もリスタートさせたい。うちのサロンは雪に埋もれるので、ご近所以外の方は、来ていただくのはちと心苦しいのですよ。

それには、鑑定OKのカフェさんも街中で新しく探さねば(汗)

ホーリーバジルを使ったヒーリングトリートメントも、引き続きモニターさん募集しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.10.17「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

ブログでもお知らせ致しましたが、小樽で出展予定しておりましたcopanは、個人的な事情により出展を取りやめました。

20日のセレクトマーケットは予定通りに出展致しますが、体調如何によっては、一時間早く五時で上がらせていただきます。

ホーリーバジルを使ったヒーリングトリートメントにたくさんのお問合せがありまして、10月の枠が早々に埋まりました。本当にありがとうございます。

11月も引き続きモニターさん募集しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.10.01「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

先日、カウンター140万超えました。皆さま、ありがとうございます。

10月になりまして、いろいろと新しい企画を考えています。

詳細はブログの「サロンのお知らせ」に書いたのですが、セッションメニューの改定と、タロット講座のリクエスト開講、そしてホーリーバジルのエッセンシャルオイルを使ったヒーリングトリートメントを考えてます。

セッションメニューは今までのセッション時間を十分長くして、簡単なホロスコープリーディングもつけました。料金は据え置きです。

タロット講座はリクエストがあった時に開講する、マンツーマン形式で、内容も「こんなことが知りたい」という一人一人にあった内容する予定です。

あとはずっとやらないでいた、メール鑑定。これに関しては、どういうボリュームにするか未だ検討中です。そもそも需要があるのか?

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.09.25「Oracle」ページメンテナンス
新企画「藍晶石の夜、紫水晶の朝」仮稼働 → こちら
キリ番カウンター、次は150万です。詳細は ブログ にて

先日、チカホコでのセレクトマーケットにはたくさんのお客さまに来ていただき、本当に感謝致します。

以前セッションさせていただいたお客さまから、嬉しい御報告もいただきまして。こういう時は占い師冥利につきますね。

あと年配のお客さまに、「先生」と言われまして、恥ずかしいやら恐縮するやら(^_^;)

時々、お客さまにお伝えしているのですが、タロットカードは知識は勉強で仕入れることは出来るけど、感覚や読みのセンスは全て実占で鍛えるしかないのですね。

習うより慣れろ。身体で覚えろの世界なのです。

つまり、私にとってはお客さまこそが先生。こうしてイベントに出ていろいろな方とお話しさせていただくのが、大切な勉強なのです。

そんな訳で、私のことを呼ぶ時は「先生」ではなく、長谷川さんでお願いします<(_ _)>。先生なんて怖れ多くて、もういたたまれないのです(涙)

あと、まもなくカウンターが140万に届きます。140万キリ番をゲットされた方には、30分の対面orスカイプかラインでのセッションか、メール鑑定をプレゼント致します。

スカイプもラインもやらないという方のために、今回からメール鑑定に対応致しました。

詳細はブログをご覧下さいませ。

 

イベントのお知らせ → こちら に詳細書いてあります。

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.05.08「Voice of Soul」更新中!
イベントのお知らせ → こちら

歳をとったせいか(笑)めったなことでは驚かない私ですが、最近ひっくり返ったのがこちら
※画像は全てネットからの拾いものです

 

 

歴史上の偉人たちがイケメンになって登場し、パズルゲームをする乙女ゲームアプリだそうです。

ま、まあ新撰組や戦国武将、三国志の英雄たちが超イケメンになって登場するゲームはたくさんあるので、これくらいなら驚かないのですが。

この画像の真ん中で上半身をはだけたお兄ちゃんは、織田信長だそうです。ま、まあ、これくらいならアリっちゃあアリですな。

しかーし、この織田信長の右後ろにいるひまわりを持ったちょっと黒子テツヤ似の美青年、誰だか分かりますか?

な、なんと!!!
フィンセント・ファン・ゴッホなんだそうです!!!

 

 

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

 _, ._
(;゚ Д゚)???!

 

お前誰だよ!!!

しかもヤンデレサイコって、なんなんだよ〜(´Д⊂ヽ
まあ、ゴーギャンとはいろいろあったらしいけど。

耳を切り落としたり、精神病院にはいったりと何かとエキセントリックなゴッホだけど、最近の研究では、とても知的な絵画計算をした人だったことが分かっている。

情熱のおもむくままというのはあくまで一面に過ぎず、構図や色使いに緻密な計算をほどこし、狂気と情熱の画家というイメージは過去のものとなっているはずなのに。

昔は狂気の天才というイメージが先走り過ぎているような気がして、ゴッホの絵があまり好きではなかったのですよ。

でも歳をとるにつれ、彼の絵の良さが分かるようになってきました。

時代を先取りし過ぎた才能と色彩感覚を持ち、自分の技術を誰より信じながら、世間に認められない苦しさ。

狂気と冷徹に己を見つめる両面性がなければ、あのような絵は描けない。

そんな彼が、三十七歳という若さで自ら命を絶たなければならなかった心情を思うと、才能というものの残酷さを思い知らされます。

世に認められない才能は、ある意味呪縛でもあるから。

だーからーさー
誰かれかまわずイケメン萌えキャラにするの
やめてくれないかなあ

しかも悔しいことに、ピカソも出てくるんですが、ちょっと似てるんですよ。

 

 

こちらが若い時の写真。目つきと前髪が似てますよね。

 

考えてみればこういう乙女ゲームに画家が出てくるのって、目新しいといえば目新しい。
あ、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロとルネサンス三巨匠も出てます。

 

すみません、もう、どこをつっこんでいいのか
(つд-||)

 

どうせなら、30歳年下の尼僧と駆け落ちしたフィリッポ・リッピとか、恋に生きた竹久夢二なんかも登場させてほしいものです。

興味のある方はGoogle Play からどうぞ〜。

 

新しいボディヒーリングのモニターさん募集してます → こちら

NEW!14.03.13「Voice of Soul」更新中!
「シャドウ&ライトオラクルカード」考察更新

先日「シャドウ&ライトオラクルカート」についてグーグルで調べておりましたら、ちょっと気になる記事を発見致しました。

某所でオラクルカードを使ってセッションをしている方のブログなのですが、このカードのことを「闇の存在からのメッセージ」と書いておりまして、なんじゃそりゃーと。

まあいかにも絵がおどろおどろしいので、そういう誤解をされたのかもしれませんが、同じような誤解をされている方の為に、ちょっと長いですが解説をば……。

まずこのカードのタイトルは「シャドウ&ライト」です。つまりこれはそのまんま「影と光」ですが、これを闇と光と誤解されているのかなと。

これは闇と光というよりは、分かりやすく言うと「陰と陽」ですわ。面白い図があったので貼っておきます。

太極図

万物は全て陰と陽から成り立ち、片方のみでは存在しえないという思想です。
私たち日本人ならびに東洋人にはなじみが深いのですが、これが西洋では異質というか異端な考えなのですわ。

キリスト教文化が基盤となる西洋では、この世は神の光で満たされているという教えなので、影という存在は考えられないのです。

つまり影=闇となり、人が持つ感情的弱さや理屈や理論で割り切れないブラックボックスなものは、全て罪だとされていました。
許されるには懺悔をしたり、祈りを唱えたりという宗教行為が必要だったわけです。

アスタロト

もともとヨーロッパには日本と同じ自然宗教が存在しまして、数々の神や精霊が土地ごとに崇拝されていました。
それがローマ帝国の国教にキリスト教が制定されると、一神教故に他の神々や精霊は弾圧され、悪魔とカテゴライズされてしまうのです。

画像は有名な悪魔アスタロトですが、もともとはアシュタルテという豊穣の女神です。古代アッシリアではイシュタルと呼ばれていました。

私はクリスチャンなのですが、こういう黒か白か的な西洋的不寛容には、ちょっとついていけないものがありますわ。

んで、その異端とされてしまった自然霊には、日本における「妖怪」に近い存在もおりまして、これは「妖精」と呼ばれキリスト教社会でちょっと特殊な生き残り方をしたのです。

つまり台所に住んで家事をこっそり手伝ったり、あるいは寝ている人に悪さをしたりという民間信仰的なものですが、なにしろキリスト教的にはグレーゾーンなので、おおっぴらに崇拝することはご法度です。

妖精

今日妖精というと羽の生えた可愛い女の子のイメージですが、あれが定着したのはヴィクトリア朝時代以降で、それ以前妖精といえばほとんどが醜い姿でした。

またエルフといえばオーランド・ブルームですが(?)、あのエルフのイメージを広めたのはトールキンの「指輪物語」で、イギリスでエルフといえば正確には「ハリー・ポッター」の屋敷しもべ妖精が近いです。

え、オーランド・ブルームじゃないの?

有名な妖精の取り換えっ子。
この赤ん坊を取り変えている黒いのは悪魔ではなく、妖精です。

妖精の取り換えっこ

つまり非キリスト教的存在故に、妖精たちは本来アウトローなものでした。
かれら自然神を信仰するペイガン(日本でいえば神主や巫女にあたる)は、魔女や悪魔崇拝者として、魔女狩りで徹底的に弾圧されてしまいます。

火刑法廷

日本では人気な「ハリポタ」ですが、魔術や伝統的な妖精が多数出てくるため、熱心なキリスト教信者の親たちからは「読ませたくない」との声も多いとか。

こういう人たちには、水木しげるの妖怪漫画なんてとんでもないんだろうな〜。あ、うちの実家には小学館入門百科シリーズの妖怪本全部揃ってますから。

水木しげる大先生に乾杯!

さて、長いことキリスト教社会の中で、こういった古い信仰や妖精、神々は抑圧されていたわけですが、産業革命とともに伝統的な価値観が崩れると、それにスポットライトを当てようする動きがありました。

これが有名な神秘主義、アレイスター・クロウリーやダイアン・フォーチュン、アーサー・ウェイトらによる魔術研究です。
タロットは彼らの研究の成果によって生み出されたと言っても過言ではありません。

悪魔

また、タロットには悪魔のカードがありますが、あれは単純に悪魔崇拝ということではありません。
悪魔とは人の心の闇を表し、それらから目を背けることなく、きちんと見つめることで自分を知るという考えの表れです。

こういった過去の神話や信仰を見つめ直そうという動きは、精神分析にも取り入れられ、ユングが有名な「元型論」を発表しています。
ここあたりから、ようやく西洋でも、人の心をブラックボックスから理解しようということになるのです。

実はアメリカから日本に入って来ているスピリチュアリズムは、伝統的なキリスト教を基盤としている所が大きいのです。

キリスト教と違うのはイエス・キリストだけではなく、世界中のいろんな神様を「マスター」と呼んでいることでしょうか。

でも伝統的な西洋思想を受け継いでいる部分もあります。それが「光」と「影」のうち「光」の部分だけをピックアップしていることです。

この世界は「愛」と「光」で満たされているという考え方は、まさにキリスト教的と言えます。しかし、光が強ければ強いほど、影もまた濃くなるというのが、東洋や自然信仰の考え方です。

※あと、オラクルカードに出ている妖精や天使は、あれはスピリチュアルナイズされた妖精や天使と思っていいです。もちろん、私はそれもありだと思っています。「マイ・バースデイ」の妖精さんカード好きだったし(笑)

天使や妖精には人間を守ったり導いてくれる存在もいますが、「出エジプト記」でエジプト全土の長男を虐殺した天使もいるので。
神も天使も精霊も、そういう意味では、人間の理解の範疇を超えたものだと思った方が正解です。

この「シャドウ&ライトオラクルカード」を監修したルーシー・キャベンディッシュさんは、魔女として魔法や神話、占いの研究をされてきた方です。
その彼女からしてみれば、「光しかない」という考えはむしろ偏った思想なのです。

この世界には光も影もある、陰陽混在、そこに善悪はない。私たち日本人には、むしろこっちの方がしっくりくるのではないでしょうか。

キリスト教に異端とされ、台所やトイレに追いやられた自然の精霊たちを再評価し、心の光と影をきちんと見据える。
それがこのカードの目的であり、私がおおいに共感するところなのです。

 

ご注意!!!

それとスピリチュアルに興味がある方の為に書いておきますが、人に害をなす忌むべき闇の存在というのは確かに存在します。

しかし、それらがいかにもおどろおどろしい、分かりやすい姿で現れることは、ほとんどないと思っていいです。

詐欺師が人当たりがよく、優しい外見なのと同様、それらはたいてい人が同情するよう儚げで弱々しかったり、もっと悪質なのは神や天使や精霊といった光の存在を騙ることもあります。

そして、人の心の弱さや空洞につけ込み、魂を喰い尽くします。

それらが本物なのかを判別する判断力に自信がないのなら、そういったものの存在を見たり感じたりしても、軽々しく深入りしないことです。

inserted by FC2 system